山とも庵ロゴ

石臼自家碾き

手打蕎麦

since 1969

Scroll
一覧をみる

お知らせ

 

8月14日(日)〜16日(火)休業のお知らせ

令和4年(2022年)814日(日)・15日(月)・16日(火)は、定休日のため休ませて頂きます。

「定休日変更」のお知らせ

令和4年(2022年)1月より、「日曜日・月曜日・火曜日」が定休日となります。

ごあいさつ

さまざまな年代の人々に、
愛される味作り

弊店は昭和44年の春、新緑の光り輝く五月に、手打そば処やまとも食堂として創業開店しました。以来長きにわたり、幾多のお客様のおかげをもちまして、現在に至っております。
平成9年、店舗の新築を機に 〝石臼自家碾き粉〟を使用すると共に、店名も「山とも庵」と改め、皆様のご支持を頂けるよう心がけてまいりました。
子どもさんから年配の方々まで、あらゆる年代の人々に好まれる味づくりをし、そしてこれからも地域の皆様の店であり続けたいと思っています。
日常の毎日の生活のなかで、淡々と蕎麦を打ち、そして味わって頂く。お客様との、そんなさりげない平穏な日々が積み重ねられることを願いつつ、ご来店をお待ちしております。

そば打ち そばつゆ 鰹節 昆布

こだわり

日々、素材と向き合いながら

当店の蕎麦切りは、そば粉八割三分、小麦粉一割七分の外二(そとに)の手打そばです。
そば粉は、地元信州産と、国内の一大産地北海道産のブレンドになります。
北海道産が六割になりますが、その年の玄蕎麦の作柄・味わい・価格等々のバランスを考慮する中で、一割前後変わります。自家碾き粉の使用割合は、そば粉全体の四割前後となります。
つくりは、捏ね(こね)、延し(のし)、切り、手作業の手打そばです。
当店の蕎麦つゆは、もりつゆ、かけつゆ、それぞれ別々に仕込んでおります。
濃口醤油と淡口醤油、本枯れ節と荒節、厚削りと薄削り、昆布、味醂など、もりつゆ、かけつゆ、それぞれに合う様に造り分けております。また、もりつゆは味をまるくするため数日低温貯蔵したものを、お出ししています。
大地に育まれた蕎麦や小麦。海の滋味をたっぷり含んだ昆布や鰹節。
その年によって、収穫された地域によって、採(獲)れる季節によって、全ての素材が異なります。
それら食材が、それぞれの職人仕事に支えられて、加工、醸造され、我々のもとに届けられます。
生産者、加工業者の想いを大切にし、添加物の入らない醤油の使用も含め、素性の確かな素材を使うことで、お客様に安心して召し上がって頂けるよう、心がけております。

とろろせいろそば
天ぷらそば
茸そば
かしわせいろそば
しっぽくそば

おしながき

豊富な種類のメニューを
提供しております

子どもからお年寄りまで、どんな方にも満足いただける様メニューを豊富にご用意しております。
あっさり召し上がりたい方からボリュームたっぷりに召し上がりたい方まで、お好みに合わせてお楽しみください。
当店ならではの珍しいメニューもございます。

店内イメージ

空間

ゆったりした客席
木の温もりを感じる店内

客席はゆったりととっております。
また、お店の建物の柱として使用されている木材は、 先代が伐採し十数年保管されていた欅の木を使用しています。
木の温もりを感じる広々とした空間で、皆様をお迎えいたします。

店舗外観イラスト 石臼自家碾き
手打蕎麦
山とも庵

店舗情報

住所

長野県長野市三輪9-49-28

電話

026-241-3540
※忙しい時間、電話に出られないことがこざいます

営業時間

水〜金 11:15〜14:30 (ラストオーダー14:00
土・祝 11:00〜14:45 (ラストオーダー14:15
※蕎麦売り切れ次第、閉店させていただきます

定休日

日曜日・月曜日・火曜日
※都合により、急遽休業する場合もございます

予約

平日は原則可能です。
人手不足日、繁忙日、土曜・祝日は不可

設備・他

いす席、小上がり席、駐車場あり、全席禁煙、現金のみ取扱い

アクセス方法

電車

長野電鉄 「本郷駅」から 徒歩15

バス

◎長電バス 宇木(うき)経由線
◎アルピコ交通バス 宇木(うき)経由線
 いずれも「下宇木(しもうき)」下車

 

駐車場

詳細はこちら
◎第一駐車場 4台分 お客様スペース ※他5台は「契約者様」専用です
◎第二 駐車場 入り口 7台分 お客様スペース ※奥は「契約者様」専用です